2021/05/10 ウエリフDay

トレ前覚書

  1. スナッチ
  2. クリーン&ジャーク
  3. パワークリーン&フロントスクワット
  4. 懸垂
  5. ショルダープレス@スーパーセット
  6. 体幹サーキット

スナッチとクリーンの注意点は、バーが膝を超えてからの引き寄せ。今日からIron Pathは大いに活用しよう。

ジャークはコツを掴んで来た気がするバーベルのセットアップ位置に注意。できるだけ、バーベルを首に押し当てて、背中側の重心に寄せてディップすること。

前回挫折したパワークリーン&フロントスクワット*3 今回は、デッドリフトを先週の金曜日に持って来たので、上背部・下背部ともに疲労なく元気。良い感じにできるようにしよう。

懸垂。目標トータルレップが30レップ。早く10*3が余裕になるようにしたいものだ。

ショルダープレスは45*8*3。ジャークの動きの復習になるように、背中側をしっかり使ってプレスしよう。

体幹は、プランクの荷重を50キロ。サイドプランクの荷重は10キロでやりましょ。

というわけで、、、いざ!

スナッチ

  1. 85キロ ◯ × ×
  2. 85キロ ◯ × ◯

今回のスナッチとクリーンは、割と収穫もあって良かった。Iron Pathでチェックをすると、スナッチではセカンドプル時の引きつけが足りずにエクステンションを起こしてる。

逆にクリーンは、結構理想的な軌道を描いている時もあった。

今後のスナッチの課題は、膝を超えてからの引き寄せと、エクステンション後の戻しを素早く行うこと。

クリーンでできるようになってきたので、キチンとスナッチにも転化していこう。

デッドリフトは金曜日までに済まそう

先週のウエリフDayと今週のウエリフDayで、大きな違いはデッドリフトをいつやったか?が違う。先週は1日前にやっていて、今回は2日前にやっている。デッドリフトは結構重い重量で行うんで、1日前にやっちゃうと上背部の疲労が残っちゃうので、できれば2日以上空けるようにしよう。

空けれない場合は、インターバルを多めに取りつつ、重量調整を入れるようにしましょ。

クリーン&ジャーク

  1. 110
  2. 110
  3. 110
  4. 110

オール◎でクリア!クリーンのことは上に書いたので割愛。

ジャークについての課題点も浮き彫りになった。やはり、重心や軌道チェックを考えると、横からの撮影が一番わかりやすい。ブログやSNSでは、斜め前からの動画が映りが良いけど、、、私は特に上げないので無問題。

で、ジャークの弱点はディップ時の重心移動。ディップからの切り返しで、くるぶしに乗っていた重心が拇指球側に逃げてしまっているので、ここはしっかり踏ん張って我慢したいところ。

逆に良かった点は、前回のプッシュプレスでも書いたけど、ジャーク前のセットアップ。今までよりも後ろ側に構えた分、重心が後ろに残ってくれる。これは次回からの課題にしよう。

パワークリーン&フロントスクワット

  1. 105
  2. 105
  3. 105
  4. 105
  5. 105

こちらもオールクリア!すべてのクリーンをパワークリーンで取れて、フロントスクワット*3を完遂できた。

懸垂

  1. 10
  2. 9
  3. 7
  4. 4

まあまあってとこかな。

次週は31レップやりましょ。

ショルダープレス@スーパーセット

  1. 45*8
  2. 45*8
  3. 45*6.2

バーの軌道。重心位置が定まってきて良い感じ。次週にはクリアしていたい。

体幹サーキット

  1. プランク50キロクリア
  2. サイドプランク 10キロクリア
  3. 以下辛かった

50キロ荷重のプランクがクリアできたので、次回から60キロ荷重。サイドプランクは15キロ荷重でやろう。

やだなあ。。。

コメント欄

コメントはお気軽にどうぞ!応援メッセや簡単な報告でも励みになります。もちろん、記事に対する質問や指摘も大歓迎です。コメントは承認制にしておりますので、サイトに表示されるまではしばらくお待ちください。

ご入力いただいたメールアドレスが当サイトに表示されたりする事はありませんのでご安心ください。管理人から返信をしても、ご入力いただいたメールアドレスへお知らせは行きません。返信を希望される方は、お問い合わせページよりご連絡ください。

コメント入力欄

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください