2021/09/06 ウエリフDay

トレ前覚書

  1. スナッチ
  2. クリーン&ジャーク
  3. ジャンプSQ
  4. HexSQ
  5. 懸垂
  6. ショルダープレス
  7. 体幹サーキット

スナッチは87キロ*2*3。どう考えても筋力は整ってるので、後はバーパスの問題だろう。今月はパーソナルも控えているので、しばらく試行錯誤しよう。課題はファーストプルの加速のさせすぎかな。もうちょい落ち着いて、ヒョイと上げてみたい。

クリーン&ジャークは、115キロがそろそろ上で挙げれそうな感覚。問題はジャークで、クリーンが終わった後のセットアップを怠らないこと!

胸を張る。クルブシに引き込む。重心をぶらさない。ところを注意しよう。

JSQで、ジャークに役立つことを集中してできる。今回も65*3*3でやろう。

HexSQも重さの設定は掴めたので、しっかり頑張る。SQ中にバーベルが傾く時があるんだけど、グリップの握るところを自分の感覚よりも前側で持てば解決した。

懸垂のプラス5Kgで32レップが義務。前回が途中挫折したので今回こそはちゃんとやろう。ショルダープレスは、苦しくなっても腰をそらさずにできるようになったので良き。この調子で頑張ろう。

体幹サーキットは、

  1. プランク100Kg加重60秒
  2. サイドプランク40Kg加重35秒
  3. 加重デッドバグ

全部こなそうとすると、ほんの少しだけど2時間以上かかっちゃうから、2時間で収まるようにインターバル時間を少し削ってやってみよう。

スナッチ 87Kg

  1. ○ ○
  2. ○ ○
  3. ○ × ×

惜しかった。とてもとても惜しかった。ラストの1レップでさすがに疲れがでたようだけど、それまではほとんど良かったんじゃないかな。

スナッチの方がクリーンに比べて、ファーストプルの我慢が必要な気がする。爆発できるポジションまでは落ち着いてバーベルを挙げないと、後が辛い。

今回はその感覚がちょっとは身についたかなと。

クリーン&ジャーク 115Kg

  1. ○ ○
  2. ○ ○
  3. ○ ○
  4. ○×

これまた惜しい結果。ジャークについても、ディップがだいぶ安定したおかげか、足さばきがかなりグダってもジャークが成功できるようになってる。

逆に言えば、もっと足さばきが上手になれば、もうちょい成功できるようになるわけで。。。

再来週はウエリフパーソナルなので、スナッチとジャークを集中して教えてもらおうかな。

ジャンプSQ

  1. 65*3
  2. 65*3
  3. 65*3

良い感じで挙げれてるし、下ろせてるのでもうちょい重量上げる。次回からは70Kgでいこう。

HexSQ

  1. 125*8
  2. 125*8
  3. 125*8

こちらも重量クリア!ただ、水曜日に行うSQへの影響も加味して、できればリバースピラミッドで組みたい。130か135辺りで最初のセットから8レップがキツイだろうから、そこからはリバースピラミッドで2セット目と3セット目の重量を下げよう。

懸垂 プラス5Kg

  1. 10
  2. 9
  3. 7
  4. 6

義務32を達成できたので、次回は33回。

ショルダープレス

  1. 60*6.2
  2. 60*6

当初は懸垂とのスーパーセットでやってたけど、キッツいので独立させる。時間が足りないので2セットで終了。

コメント欄

コメントはお気軽にどうぞ!応援メッセや簡単な報告でも励みになります。もちろん、記事に対する質問や指摘も大歓迎です。コメントは承認制にしておりますので、サイトに表示されるまではしばらくお待ちください。

ご入力いただいたメールアドレスが当サイトに表示されたりする事はありませんのでご安心ください。管理人から返信をしても、ご入力いただいたメールアドレスへお知らせは行きません。返信を希望される方は、お問い合わせページよりご連絡ください。

コメント入力欄

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください