2021/09/20 ウエリフパーソナル

パーソナル前の覚書

スナッチについて

現状、ハングスナッチと床からスナッチを比べると、

  • ハングスナッチは100Kgのイメージが湧く
  • 床からスナッチは95Kgのイメージも微妙

といったところ。したがって、床からのつなぎの強化を図りたい。今まではSQDayにハングハイプルをしていたけど、考えたらもっと最適な種目がありそうなのでコーチに相談しよう。

自分で思いつくところは、ストップハイプルかしら?Pull To Kneeかしら?

ジャークについて

課題しかないジャークだけど、9月18日のプッシュプレスでは良いイメージが残せた。

  • クルブシ側にしっかりディップ
  • 小指球までしっかり踏み抜く
  • エクステンションしたら素早く潜り込む

この3つのイメージでだいぶ良い感覚が掴めたような気がする。後は、これが正解かどうかの答え合わせ&他にいい練習方法あるかしら?

特にジャークの足捌きは考えたい。

カーフレイズ是非

必要かしら?

その他

後は会話の中や、実際にフォームチェックをしてもらう中で考えよう!よろしくお願いします!!!

スナッチパーソナル感想

エクステンション付近の重心位置を修正

今までのフォームでは、股関節から下側を利用してバーベルを押す感覚が強かったけど、常に重心位置をカカト側に固定することによって、股関節を回転軸にしてエクステンションを起こす感覚に修正してもらった。

はっきり言って、めちゃくちゃ気持ち悪い。

ただし、バーベル軌道が今までよりも体に近いところを通る感覚やバーベルが前に跳ねる感覚がなくなったこと、より一層ケツを利用してバーを跳ね上げる感覚があるので、是非とも修正したい。

修正の練習は、何なら家にある100均で買った棒でもできるので、時間があるときにやろう。

フィーストプルからの修正

上記のエクステンションまでカカト加重で上半身を残したままファーストプルとセカンドプルを行いたい。

そのための修正方法としては、

  • フローティングスナッチデッド
  • Pull To Knee

と、予想した通りの指導が来たのでちょっと嬉しい。ただ、自分の場合はエクステンション時までカカト加重を保つ練習を必要なので、全部ひっくるめて練習すると良さげ。

次回からの練習方法

SQDayに行っていた、ハングスナッチハイプルを辞めて、フローティングスナッチハイプルを行う。

感覚としては、Pull To Kneeでは無くPull To Assって感じかな。エクステンションの直前までカカト加重と上半身を残すことをイメージして最後にちょんとエクステンションする感じ。

んでもって、再びカカト加重でサイレントで下ろす。

スクワットした後にやるのキツそうだけど頑張ろう。

ジャークの練習方法

見てもらったけど、未だに重心のブレとディップからドライブまでの繋ぎが連動していないとのこと。

ディップからドライブが連動できないからこそ、重心がブレるとも言える。

修正方法として面白かったのが連続プッシュプレス。

今までは結構な重量でプッシュプレスをしていたけど、うんと軽くして5レップぐらい連続で行う。

キャッチからディップ→ドライブまでの動きをスムーズに行うことで、ディップの感覚と切り返しからのドライブの感覚が養える。

後、根本的にブレる暇がなくなる。

最後の1レップだけスプリットジャークで締める感じでやってみよう。

ディップの意識

今までは重心がブレないようにするために、膝を開きつつだったけど、コーチのアドバイスに従って四頭筋で止める感覚でディップしてみる。

繋ぎが上手くできてないまま、115キロが上がるってことは、まだまだ伸びしろがあるはずなので頑張ろう。

ドライブの意識

自分の場合は、エクステンションしたらすぐ潜る感覚よりも、エクステンションからもう一伸び!くらいの方が良さそう。

こっちも頑張ろう!

コメント欄

コメントはお気軽にどうぞ!応援メッセや簡単な報告でも励みになります。もちろん、記事に対する質問や指摘も大歓迎です。コメントは承認制にしておりますので、サイトに表示されるまではしばらくお待ちください。

ご入力いただいたメールアドレスが当サイトに表示されたりする事はありませんのでご安心ください。管理人から返信をしても、ご入力いただいたメールアドレスへお知らせは行きません。返信を希望される方は、お問い合わせページよりご連絡ください。

コメント入力欄

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください