2021/10/04 ウエリフDay

トレ前覚書

  1. スナッチ
  2. クリーン&ジャーク
  3. Jump SQ
  4. HexSQ
  5. 懸垂
  6. ショルダープレス

スナッチはホント~~~にもう少しでクリアできそう。動作の意識としては、エクステンションの直前まではカカト加重で上体を被せたままスクワット。エクステンションの瞬間も臀部に回転軸を固定するイメージで。腰が前後に移動しないように注意。

エクステンション後は速やかに戻ろう。これで、いけるはず。

C&Jは、とりあえず課題のジャークをなんとかしたい。

  • 目線は斜め上
  • 重心は前にずらさない
  • しっかり伸び切る

くらいだろうか。ディップまでの意識というより、ディップからの跳ね返りまでを1動作で考えたほうが良さそう。

JumpSQのテーマはジャークディップからの切り返しと一緒。しっかりバウンドして70キロで5レップ3セット頑張ろう。

HexSQは、水曜日のBSQに疲労を残さないように、リバースピラミッドをしたいんだけど、なかなか重量設定が決まらない。とりあえず前回は130も余裕だったので、140からやってみよう。

懸垂は、プラス5Kgで義務33回。最近ちょいデブなので、できるか不安だけど頑張ろう。

ショルダープレスは60キロ*8*3。ワクチンの副反応も無くなったし、しっかりやろう。

スナッチ 87*2*3

パワーキャッチ成功!

睡眠不足と疲労+バーの軌道が定まらず。で、しっくり来なかったけど、バーが良く挙がるので、思い切って上で取ろうとしたら、なんとできてしまった。

次週からは、85キロに落として2*3をもう一回しっかりやって、クリアできたら90に上げてみよう。

クリーン&ジャーク 115*1*4

こちらもやはりちょっと調子悪かった。

JumpSQ

コーチに見てもらって、今までよりもバーを主役にするJumpSQへ変更。

ウエイトリフティング種目はあくまでもバーが主役で、人間はおまけ。

バーのために鍛え、バーのために動くトレーニングが積んで、もうちょい強くなろう。

HexSQ・懸垂・ショルダープレス

時間切れ

コメント欄

コメントはお気軽にどうぞ!応援メッセや簡単な報告でも励みになります。もちろん、記事に対する質問や指摘も大歓迎です。コメントは承認制にしておりますので、サイトに表示されるまではしばらくお待ちください。

ご入力いただいたメールアドレスが当サイトに表示されたりする事はありませんのでご安心ください。管理人から返信をしても、ご入力いただいたメールアドレスへお知らせは行きません。返信を希望される方は、お問い合わせページよりご連絡ください。

コメント入力欄

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください