一ヶ月で8Kgダイエットしてみての雑感

上記の写真は、私ではございません。減量前は上記のようなお腹をしていたわけでも無いんですが、インパクト重視で選んでみました。

タイトル通り、8月イッパイの一ヶ月を減量月にあててみました。ホントは一ヶ月で10キロ落としての記事にしたかったんですが、まぁ8キロでも良いかなと。1週間で2キロずつは、結構なハイペースの減量ペースなので、あまりオススメはしませんが、今後の減量される方の参考になれば幸いです。

体重の推移

減量前93キロから減量後85キロ

ほぼ、順調に1週間で2キロずつの減量でした。お腹周りのイメージは、減量前が6パックがうっすらと見える具合で、現在は結構しっかり6パックが見える感じに仕上がっています。

筋力の変化

意外だったのが、ほとんど変わらなかったです。普段の私は5回×5セットで組む事が多いですが、今まで行っていた種目で重量を下げた事は無いです。まぁ、ボディビルの大会に出られる方のお話しによると、ここから更にの減量を頑張ると、どうしても使用重量も下げざるを得ないようですが、そういった事も無くトレーニングが出来ました。

むしろ、スクワットやクリーンの種目においては、そのまま使用重量が増えたので、減量としては大成功でしょう。

筋力は変わらねど

筋力の変化は見られなかったですが、デッドリフトでは粘れ無くなったな とも思いました。いつもなら、後一回頑張ろっかなと思ってリフトする所を辞めてしまったり。

もう少しだけ、減量を続けようと思っていますが、今後はトレーニングボリュームを少々落として継続予定です。5回×5Setを5回×3Setにしたりと言った具合です。

ダイエット方法

定番の食事制限と有酸素運動です。以下、詳しく書いていきます。

食事制限

元々1日1食のちゃんとした食事+空腹時にプロテインと言う生活サイクルで、外食頻度が3日に1度ほどの生活サイクルです。外食行った時まで我慢したく無いんで、家食時の摂取カロリーを大幅に減らしました。

トレーニング日だからとか、ジム行かない日だから等の考えは一切無く、外食時に炭水化物カット等もしておりません。

家食時は、蒸し野菜と生野菜と蒸した肉類を中心で、たまに魚・納豆。家食時はタンパク質だけは、キチンと摂取して炭水化物と脂質は極力減らした感じです。

有酸素運動

出来る時に1時間の加重して踏み台昇降運動をTV見ながら行ってました。加重方法は、持ち手付きの15キロバーベルプレートを両手に持って行ない、握力が無くなったら10キロのバーを担いで続ける感じです。

何だかんだで、週に2回か3回位ですね。

加重する理由を簡単に解説します。有酸素運動って体重が重いほど消費カロリーが高くなるんですよね。普通のウォーキングでもそうですけど、50キロの方と80キロの方が同じ距離を歩いた場合には、当然ながら80キロの方が消費カロリーは大きいです。

そんな理由で、加重して行っておりました。

面白かった事

たまたま外食が2日連続で重なった事が有って、その翌日のお腹周りは見事に甘くなっておりました。ま~~大会出るわけじゃないので焦ったりは有りませんが、大会出る方は焦るんだろうぁと、容易に想像出来ます。

ちなみにその後は、3日位はしっかり節制したらお腹周りは戻りました。

お世話になった物

粉末寒天ゼリーの一択です!

粉末寒天8gを溶かしたお湯500Mlとホエイプロテインを混ぜ合わせて、冷蔵庫に冷やしておくと、プロテイン寒天ゼリーが完成します。原料はプロテインと寒天・水のみなので、罪悪感無くおやつが食べられます。

味も海外製品は、甘味料が強いので濃い目にプロテインを溶くと、味もしっかりしてて美味しいですよ。

減量の感想と今後の予定

とりあえずもう少し体重減らします。チンタラ82kg程度にまで落としてから、意図的にリバウンドさせてから85kg程度で安定させようかなと言う予定です。

減量の感想で言うと、大会に出られるボディビルダーの方はホント凄いなぁと。ホント尊敬します。

限界付近まで絞って、コンディションを絶えずチェックしなければいけないので、私には到底無理です。心からの敬意を送りたいと思います。

コメント欄

コメントはお気軽にどうぞ!応援メッセや簡単な報告でも励みになります。もちろん、記事に対する質問や指摘も大歓迎です。コメントは承認制にしておりますので、サイトに表示されるまではしばらくお待ちください。

ご入力いただいたメールアドレスが当サイトに表示されたりする事はありませんのでご安心ください。

コメント入力欄