2020/10/21 胸腰筋膜ケア期間開始

トレ前覚書

  1. プッシュプレス
  2. フロントスクワット
  3. ベンチプレス
  4. リバースランジ
  5. 懸垂

胸腰筋膜を攣ってから、どうにも腰のお疲れ具合が抜けないので、ちょっと真剣に腰を休ませる。やっててキツイ種目は、バックスクワットとデッドリフトの2種目。意外とスナッチやクリーンは平気。

こっから察するに、腰がアイソメトリックなのは辛い。ので、バックスクワットはフロントスクワットに変更。スナッチグリップルーマニアンデッドリフトは、お休みでリバースランジと懸垂かな。

ヒップスラストでも良いけど準備面倒だし、リバースランジで。

ベンチプレスは、115*5*5にチャレンジ。できる引っ掛かりがあると良いと期待。フロントスクワットの重量は、メモを見返せば設定重量はわかる。こういう時にメモを取っていると便利。

というわけで、いざ本番!!!

プッシュプレス

  1. 100*2.1
  2. 100*2.1
  3. 100*1.1

意識をするとものすごく軽くバーベルが上がる時がある。爪先までしっかりと飛ぶ感覚は有ったほうが良いんだけど、胸をそらす感覚は有った方が良いのか、無い方が良いのかが謎。

これは今後の課題にしよう。わからなかったら、年末のセミナーで聞こう。

フロントスクワット

  1. 105*5
  2. 105*5

久々すぎると、やたら疲れるのがわかった。ベーシックなエクササイズで、普段行わないエクササイズも月に1回位はやるようにしようかな。デロードウィーク改め、新鮮ウイーク的な感じ。

胸腰筋膜の保護が目的であったんだけど、久しぶりのフロントスクワットが疲れすぎて、保護する程の重さも扱えなかった感じ。ちょっともったいないので、次回はキチンと重りを持とう。

リバースランジ

ジムの都合上でリバースランジが先。こちらもフロントスクワットと同様に久しぶりすぎて疲れた。ただまあ、ケツをいい感じに刺激できたので、こちらは満足かな。

別に重量を追求する種目でも無いのでOK。

ベンチプレス

  1. 115*3.2
  2. 112.5*5
  3. 112.5*5

やはり、110キロと115キロの間には高い高い壁がある模様。試しに112.5キロでやってみたら、ボリュームと強度がちょうどいい感じに収まりそう。

なので、次回からは112.5の5*5。途中で限界きたら110キロに下げて続ける感じにしよう。

懸垂

久しぶりで疲れた。。。

コメント欄

コメントはお気軽にどうぞ!応援メッセや簡単な報告でも励みになります。もちろん、記事に対する質問や指摘も大歓迎です。コメントは承認制にしておりますので、サイトに表示されるまではしばらくお待ちください。

ご入力いただいたメールアドレスが当サイトに表示されたりする事はありませんのでご安心ください。管理人から返信をしても、ご入力いただいたメールアドレスへお知らせは行きません。返信を希望される方は、お問い合わせページよりご連絡ください。

コメント入力欄

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください