2021/04/07 プルとスクワット

トレ前覚書

省略

スナッチハイプル

  1. 90キロ ◯ △ ◯
  2. 90キロ ◯ ◯ △

△はちょっとだけ着地でぶれたので△。状態をキープしたままのファーストプルはまあまあいい感じでできたと思われる。

クリーンハイプル

  1. 110 ◯ ◯ △
  2. 110 ◯ ◯ 。。。◯

2セット目の最後でちょっとだけ休憩を挟んだので、次回も同重量でやろう。

こちらは、課題のファーストプルを動画に撮ってみたけど、いい感じでできたいた。後、105キロのパワークリーンも動画撮ったけど、エクステンションからの【戻し】が甘い。

以前コーチに教わった、ムチのように動くっていう感覚は忘れていたので、思い出してやっていこう。

スクワット

  1. 150*4.1
  2. 150*3.2
  3. 145*5
  4. 145*5
  5. 145*4.1

しんどくなるのは、足腰よりもフォーム維持が先にくるので、まだまだ下手な証かな。となると、うまくなるためにはもっと練習を積みたいので、フロントスクワットを減らして軽重量多レップを少々入れようか悩み中。

ちなみに、試しにハイバーで担いでみたけど、こっちも下手になってる。やはり、三ヶ月離れるとダメですね。ハイバーはしばらくやればすぐできるようになるだろうけど、今年はローバー頑張りましょう。

リバースランジ

  1. 55*10
  2. 55*8.2
  3. 55*7.3

ジムの関係で60でやろうと思ったら、さすがにまだ早かった。55キロがかなりキツくていい感じである。

バーベルカール@スーパーセット

25*8*3

まだまだこの重量で十分。

ベンチプレス

  1. 115 ダメ
  2. 110*5
  3. 110*4.1
  4. 110*4.1

ローバーがまだ下手なのもあって、手首が割としんどい。後、ランジの後は純粋に疲れてる&減量の影響もあってか115がちょっと辛いので、一時110キロに落とす。

意外に110だとすんなり上がるので、しばらくしたら112.5→115と戻していきたいところ。

スーパーセットのサイドレイズは、やる余裕ゼロだった。

体幹

デッドバグの時に、お留守番してる側の手足がお出かけ側の手足を伸ばすタイミングで、ちょっとカカト側へ移動する。

試しにこれを修正(全くスタート位置から動かさないように)してみると、お留守番側の腸腰筋辺りがとてもパンプする。

これは、良い刺激なのか悪い刺激なのか、自分では判断しかねるので、今度コーチに聞いてみよう。

予想だと、良い刺激だと思う。

コメント欄

コメントはお気軽にどうぞ!応援メッセや簡単な報告でも励みになります。もちろん、記事に対する質問や指摘も大歓迎です。コメントは承認制にしておりますので、サイトに表示されるまではしばらくお待ちください。

ご入力いただいたメールアドレスが当サイトに表示されたりする事はありませんのでご安心ください。管理人から返信をしても、ご入力いただいたメールアドレスへお知らせは行きません。返信を希望される方は、お問い合わせページよりご連絡ください。

コメント入力欄

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください